キャンプでピザを焼こう!実は超カンタンにできる方法を紹介!

初心者向け

せっかくのキャンプでの夕飯は、普段家ではやらないような料理に挑戦してみてはいかがでしょうか?
そんな方には見た目もオシャレなピザがオススメ!

でもピザ作りって難しそう

キャンプ場で生地をこねるの?

いえいえ、あるものを使えばピザって実は超カンタンに出来るんです。
今回の記事では誰でもカンタンに美味しくピザが焼ける方法をご紹介します。

それでは行きましょう!

スポンサーリンク

ソロにもファミリーにもオススメのピザ作り!

ピザはソロでもファミリーにもオススメのキャンプ飯です。

ソロではそれだけで主食になりますし、ピザを片手にワインを飲んでみるのもいいと思います。

またファミリーの方はお子さんと一緒にトッピングをわいわいやって、一緒に焚き火で焼いてみたらお子さんにとってもいい思い出に。

ですが、なかなか家でピザを焼く人も少ないと思います。
僕もキャンプ以外ではデリバリーや冷凍のものを食べることがほとんどです。

やっぱりピザは頼むもの、買ってくるものというイメージの方が多いですよね。

でもそこはせっかくのキャンプ!焚き火でのピザ作りに挑戦してみてください!
難しそうな生地の準備もいらない方法をご紹介します。

これさえあればカンタン!ピザ生地はこれ!

ピザ作りで大事になってくるのがピザ生地です。
強力粉や薄力粉、ドライイーストなどの材料を1つずつ測って生地をこねてから、更に発酵させるという作り方が一般的。

普段あまり料理をしない方にとっては、
なんだかめんどくさそう…
って思いますよね?僕もそう思います(笑)

そこで今回ご紹介する方法ではこれを使います。

出典:無印良品

はい、ナンです。

ナンをピザ生地の代わりに使うと誰でもカンタンにピザが作れます。

オススメのナンミックスは無印良品の【フライパンでつくる ナン 200g】です。

僕も実際にこの生地を使ってキャンプでピザを焼きましたが、普通にピザでした(笑)

しかもこのナンミックス、値段が破格の190円
さらに使うものが水と油だけ!

もうカンタンそうじゃないですか?

作り方はいたってカンタン、ボールにミックスと規定量の水と油を入れてこねるだけ。

最初はボソボソして手にもたくさんくっつきますが、こねていくうちにまとまりになっていきます。

ここまでを家でやっておいて生地を1枚ずつくらいに分けラップでつつんでキャンプ場に持っていくだけ。

あとはキャンプ場で生地を伸ばし、

ソースを塗ってトッピング、

センス無いのはご勘弁を(笑)

あとは焚き火や炭火で焼くだけ。

実際にキャンプでの作業時間は5分ほどです。
非常にカンタン!

生地をラップでつつんで持っていけば、生地を伸ばす時もラップ越しに伸ばせるので手やめん棒が汚れずに伸ばすことが出来ます。

トッピングの野菜も家で切って持っていけばキャンプ場での作業はもっとカンタンに出来ますね。

このピザを焼いたキャンプの様子は僕のYOUTUBEチャンネルに動画も上がっているので、興味のある方はこちらもごらんください!

【焚き火料理】焚き火でピザを焼く。【キャンプ】

せっかくのキャンプ!焚き火料理に挑戦してみよう!

ピザに限らずせっかくキャンプに行ったなら、BBQ以外にも焚き火で料理をしてみましょう!
焚き火で炊いたご飯というのも炊飯器のご飯とは違う美味しさがありますよ!

キャンプでのピザは彩りも良く写真映えも間違いなしですね!

あぐ
あぐ

僕は悲しいことにセンス皆無なので全然映えませんが…。

ナン生地を使ったピザも美味しいのでぜひ試してみてください!

フライパンでつくる ナン | 無印良品
生地をこねて伸ばし、フライパンで焼くだけでふんわりとしたナンが手軽につくれます。バターチキンカレーなどとあわせてお召し上がりください。

ちなみに鉄板やキャンプ用のピザ窯が無くてもフライパンでも焼けるので道具の心配もいりません。
焚き火料理で家庭用のフライパンを使用する場合は持ち手の部分に注意してくださいね!

今回は以上になります。
この記事が読んでくれたあなたのお役に立てたら嬉しいです!

それではまた別の記事で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました